本日「家賃支援給付金」申請スタート

  • 2020.07.14 Tuesday
  • 23:54


「家賃支援給付金」の「申請のガイダンス」の読み込みとコールセンターへ不明点の問い合わせと税理士の方の動画の視聴は、先週終えている。
申請開始日までに、「書類」の作成&準備をしておこうと思ったのに、なかなか時間がとれず、昨日の深夜(正確には本日7/14明け方まで)に作成する羽目に。
おかげで今日は寝不足。

 

本日、通常業務をしながら、お昼頃にオンラインにて申請開始。
まず、この申請ページは、かなり良く出来ていると思った。
家賃の場合、様々な事例があって、とても複雑である。
よくぞここまで作り上げたものだ。
経済産業省の担当の皆様、下請けの方々、頑張ってくれてありがとう!

 

しかしながら、とにかく細かいので、けっこう大変だった。
「持続化給付金」の倍くらいの大変さ。
ただ、「持続化給付金」で慣れているので、入力の作業時間は同じくらいだったかな。

 

まだ、ところどころ入力画面に「補足」「注意書き」が必要と思われる個所がいくつかある。
これはどっちの意味?等と悩んだりした。

 

「一時保存」が時々あるのだが、一番やっかいな賃貸借契約書の入力画面のところは、その項目を全部入力しないと保存されず、途中でうっかり閉じてしまい、泣きをみた。
(通常業務をこなしながらだからこうなる)

 

そして、どうしても分からない部分があり、その段階で電話をすればよかったのだが、寝不足も手伝って、やや朦朧として一気に入力して、申請を完了させてしまった。
おそらく大丈夫だと思うのだが、明日コールセンターへ電話してみよう。

 

更に、最新の更新契約書に作成した管理会社の記述ミスを発見!
一番最初の契約年月日が違う!
古い賃貸借契約書と更新契約書の両方の整合性がとれなくなる。
ただ、客観的にみて、作成者のミスということは、なんとなく分かるとは思うが、大丈夫かな〜。
これも明日聞いてみよう。

 

当社の場合、賃貸借契約は、個人から法人へ名義変更していたり、賃料が変わったりしているものの、比較的スタンダードなタイプだ。
それでも、そこそこ大変だったなぁ。

 

夕方、管理業務専門の不動産会社へ訪問した時、色々な要望がそれぞれの借主さんからけっこう来ているそうだ。
(こういう場合は、コレを提出!というのがけっこう多い)
「なんか、全部違う要望なんだよね」とおっしゃっていた。
それだけ、複雑ということだ。

 

 

お疲れ様でした。
これで当社は、助成金、給付金、融資、補助もろもろ全て終了です。

ここまで手厚い支援をして下さった政府、議員、役所、関係者の皆様、影ながら支えて下さった皆様、ありがとうございました。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM