家賃支援給付金(その3)

  • 2020.07.08 Wednesday
  • 14:02

 

「家賃支援給付金」コールセンターへ電話してみた。
(昨日発表の申請要綱の不明点を問い合わせ)


結論から言うと、申請日(最短7/14)までに有効な賃貸借契約書があれば、すぐに移転してもOKらしい。
極端な話、申請日が7/14の場合、7/15に解約してあったとしてもOK。
オーナーへ連絡はいくが、連絡が入った時点で、既に解約していても問題がない。
大事なのは、2020年3月31日〜申請日の期間、きちんと家賃を払っている実績の証明が出来て、賃貸借契約が有効であればOK。

 

つまり、武漢発コロナウイルスの影響の出ている3/31からのテナント家賃に対しての給付金ということだね。
今すぐ解約しても、解約予告は通常3ヶ月前くらいが一般的なので、仮に今すぐ解約届を出して9月くらいに解約としたら、4月〜9月と約6ヶ月に対しての給付ということになる・・・という考え方かな。


例えば、たまたま7月中に解約の人でも申請日が契約期間中であれば申請出来る。一番短い人は、3ヶ月半の対象期間で、半年分の給付を受けられる。
但し廃業での解約ダメ。あくまで仕事を続行する事が条件。

・・・というわけで、今まで問い合わせや相談がきていた(主に事業縮小による)「移転」希望者の皆さん一斉にスタート!という感じ。


一番早くて8月にまとまったお金が入るので、8月〜9月の契約が増えそう。
今日は「定休日」なのだが、急に動いてきた!

 

<追記>
条件は、5月〜売上50%減か、5月〜3カ月間平均売上30%減の法人が対象となるのだが、「5月から」というのがミソ。色々不正が出来ないように工夫されている。

 

■写真・・・取引先からのお中元。長い付き合いだが、はじめてこの取引先から頂いた。どうしたことだろう(^^;

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM