雇用助成金・信金さん・新店オープン・家賃支援給付金(その1)

  • 2020.07.03 Friday
  • 22:31

 

東京労働局より「雇用助成金」の入金が本日あった!
スタッフさんへは既に「休業手当」として給与済だが、会社への入金はいつ頃かな〜と思っていたら、申請してから約1ヵ月後の本日入金。
有難い!有難い!

 

-----------------

 

都市銀行〇〇銀行とも無事に契約が終わったので、お世話になった●●信金さんへお礼を言いに行った。
結局、●●信金さんからは相談だけで終わってしまったので、申し訳なく思っていたのだ。
電話で対応してくれた女性は、ぴか一に素晴らしく、とにかく制度を熟知している!説明が分かりやすい!対応が誠実!
こんな人になりたいと思った。
急に伺ったので、いるかいないか分からなかったが、丁度いらして、無事にお礼が出来た。
いつかお付き合いが出来るといいなぁ。

 

-----------------

 

その後に、●●信金さんの近くに開業したお客様の店舗に顔を出した。
びっくりするくらい内装が全然違う!
素敵だった〜〜!
少しお話し出来た。
是非とも長く続いて欲しい。

 

-----------------

 

さて、本日、経済産業省から「家賃支援給付金」広報チラシが発表になったが、今のところ知っている内容だった。
具体的な内容を一日も早く知りたいが、申請受付は7月中旬になりそうとの事だ。
この具体的な内容により、当社の今後が大きく左右される。
当社も給付金の申請をするが、それよりも、今、潜在している「事業縮小による移転」のお客様の動きが変わってくる。

私の予想では、「事業縮小による移転」を考えているお客様は、この「家賃支援給付金」を受けてから移転すると思う。
となると、オーナーへ連絡がいくので、給付を受けた6ヵ月間は、移転は出来ない。

最初の給付対象スタートが、どこからかで違ってくるが、5月以降の業績悪化の方が対象だから、
おそらくスタートが「5月」から家賃給付対象となるのだろうと予想すると、5〜10月分の6ヵ月が給付対象。
10月までは今のオフィス・お店にいると思う。
新しい場所を借りるとしたら、約2週間〜1ヶ月ダブったとして、10月初旬〜中旬に入居希望。(店舗の場合は、内装があるのでもう少し前倒し)
そうなると移転先探しは、9月あたりからかな・・・。
対象給付家賃スタートが、6月7月と後ろになった場合、それにともなって全体に後ろになる。

又、もし、給付金をもらって、すぐに移転しても罰則がないようなら、一斉に動き出す。

そういうわけで、じ〜と「経済産業省」の動きを見守っているこの頃である。

 

■写真・・・会社の2つのパキラのうち1つ。蜜を含んでいる。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM