魔の水曜日

  • 2020.05.13 Wednesday
  • 23:50

 

昨日の(火)は、(金)ぶりに出社し、午前中に取引先の不動産会社の社長と打ち合わせ。
午後も現在、唯一動いているお客様と色々やりとり。
スタッフのKさんにも予定通り(木)から出社して欲しい旨を伝えた。

完治した風邪だが、昨日(火)の時点では「水鼻水」が出てきて困った。
調べると、風邪の初期段階か、アレルギーらしい。
う〜〜ん。
風邪の気配は全くないので、昨日の(火)は、めちゃ暑かったから寒暖差アレルギーかな?
その水鼻水も夕方には止まった。

 

さて、問題は昨日(火)の夜である。
下腹部が、妙〜に痛い。
便秘かな〜と思いながら自分でマッサージしていたが、なぜか右側も痛い。
???と思いながら寝た。

(水)の今日、目覚めると、なんかおかしい。
下腹部は、朝の便通後もずっと痛い。
足が妙に冷たい。
トイレが妙に近い。
頭がなんとなく重いが、「風邪の症状が全くない」!

 

(水)は、元々定休日なので、ゆっくりして、昼に850円の焼肉定食を食べて、午後から出社した。

実は、この時の「焼肉定食」のご飯を残した。
こんな事は、このお店で一度もない。

午後から仕事をしていたが、どうも調子が悪い。
そこへ「解約」の連絡が入る。
解約ラッシュも収まったと思ったが、あ〜まだ続くのか。
「解約」に慣れてはいけないが、お客様も当社もお互いに起死回生を祈って、頑張るしかない。

 

夕方。
もうだめだ。
腰が痛くてしょうがない。
足が冷たくてしょうがない。
ソファーで数時間横になる。
下腹部もドンドン痛くなる。
トイレが近い。

あ!これは・・・「膀胱炎」だ!


あ〜〜〜。

とにかく帰ろう。

ふらふらで自宅までの道がどれだけ長かったことか。

 

帰宅して、体温計を見て、ひっくり返った!
なんじゃ〜〜〜!
この高熱は〜〜〜〜〜〜!!!

こんな高熱は、たぶんここ10年20年、記憶がない。

すぐにスタッフKさんへ連絡して、明日の出社はなしにして欲しい旨を伝えた。(おそらく次は1週間後くらい)

 

っていうか、これ「膀胱炎」か?
違う病気だろう?
調べると、「膀胱炎」から「腎盂腎炎」になることがあるらしい。
かなり症状が合致する。

とにかく、明日朝一番でクリニックへ行こう。
でも、こんなに熱があったら診察してくれないんじゃないか?

 

あ〜〜〜!
とにかく、今は考えない。
明日朝一番にクリニックへ電話しよう。
今は、水分とってトイレ行って、細菌を外へ出すんだ!

痛い!
痛い!
下腹部が痛い!
腰が痛い!
腰の痛みが激しくなってきた!

トイレは1時間に5回。
いいんだ!
出すんだ!

熱い!
痛い!

 

・・・帰宅した(水)20:00から日付が変わって深夜1:00まで、気をそらすために、スマホでネットを時々見ていたが、肉体的にけっこうな地獄のような苦しみが続いた。

 

■写真は、先月の4月に撮影した「焼肉定食」。文章は、アップ日の5/13(水)より後日に(クリニック受診用に細かいメモを書いたので、それを見て)当時を思い出して書いたもの。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM