昨日のこと、今日のこと

  • 2020.05.15 Friday
  • 22:30

 

昨日の(木)、クリニック受診(診断:膀胱炎→腎盂腎炎ぽい)後に近くのカフェで、ハヤシライスを食べた。
その後、カフェのトイレで嘔吐と下痢の悲劇。

会社へ行って、約1週間休業する対応をした。
・コールセンターでの臨時休業応対文言を考えてお願い
・電話を全てコールセンターへ転送
・不動産ポータルサイトの自動返信メールの文言変更
・今、つながっているお客様へ臨時休業のメール
・今、動いている取引先へそれぞれ臨時休業のメール
・管理人室とお隣りへ挨拶

その間に電話をとってしまった新規のお客様の対応が長くなってしまった。
熱で朦朧としながら対応していた。(お客様には最初に、「腎盂腎炎で一週間ほど休業する」旨は伝え済)
途中でお客様の方から電話を一度切られた。
すぐに電話がまた鳴ったが、伺ったメールアドレスへ該当の「図面」を送って、申し訳ないが、本当に約1週間はメール受信しか出来ない旨を書いた。

15:00(クリニック休み時間あけ)になったので、「症状が変わったら電話して下さい」と言われていたので、先ほどのクリニックの先生へ電話をした。

<私から>
・食後に下腹部の痛みが激しい
・すぐに嘔吐と下痢
・鎮痛剤を飲んでいいですか?

<回答>
・「鎮痛剤」は飲まないで欲しい。(出した「抗生剤」との相性があわない)
・それよりもすぐに帰宅して温かくして、水分とって安静にして欲しい。
・こじらすと本当に入院しなければならなくなる。

というわけで、休業の対応を大急ぎでやって、夕方には帰宅。

熱が高く、下腹部痛は激しいが、とにかく安静にした。
水分はとったが、食事は、食べれなかった。

さて、日付が変わって本日の(金)。
(木)の昼食も嘔吐してしまったし、よく考えると(水)の「焼肉定食」以来、まともに食べていない。(丸1日半の間、ウィンダーゼリーのみ)
深夜2:00に、無理やりチーズ1個とおかゆをなんとか半分食べた。
食べた後に、下腹部痛が激しくなった。
我慢して寝た。
明け方まで1時間ごとに目が覚めて腹痛に苦しんだ。

■本日(金)11:00起床

なんだか・・・いい感じ。

お昼にレトルトの蟹あんかけをご飯にかけて食べた。
「半分」しか食べれなかったが、美味しい!
なんて、美味しい!!!
本当に久しぶりに美味しいと感じた!

 



下腹部の痛みは続く。
下がってきたが、熱もある。

ここで気をゆるめてはいけない。
時々、スマホでYouTubeを流しながら、午後もずっと安静にしていた。

昨日の睡眠時間は、8時間半。
十分ではあるが、こういう時には、せめてもっと睡眠をとればいいのに、熱のせいか、眠くならない。

時々、下腹部痛が激しく出る。

安静に。安静に。

明日の(土)午前中は、クリニックだ。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM