• 2020.05.16 Saturday
  • 17:58

 

「何かの拍子に石が出ますので・・・」


本日(土)午前中、クリニックへ通院。
この予想をしていなかったドクターの言葉に気をとられてしまい、病名を忘れてしまった(^^;
確か・・・腎結石??尿路結石???
とにかく「石」があるかも知れないらしい。

 

「高熱」から「微熱」まで下がり、峠は越えたと思われるが、下腹部の痛みは変わらず。
後ろから脇右側を押されると、下腹部に響く。

この時に、ドクターが「〇〇結石の可能性も・・・」とおっしゃったが、私自身が想定外の名前だったのと、続いて「何かの拍子に石が出ますので」という言葉で・・・。

「石?」
「何かの拍子?」

と、面食らってしまった次第。

 

熱が下がったので、あとは「石」を水分で出すしかないそうなのだ。

結局、引き続き「抗生剤」と相性の良い「痛み止め」を処方してもらう。
検温を続け、温かくして、水分をとって、安静して、
このまま熱がぶり返さず、処方された「抗生剤」を飲み切って、痛みがなくなったら、もうクリニックには来なくて良いと言われた。
(もちろん、悪い変化が出たら電話も来院もOK)

・・・と言うわけで「何かの拍子に石が出る」のを待つことになった(笑)

マジか。
いつ出るんだろう?
けっこう痛いんだけど(^^;

 

■帰宅途中「コンビニ」で、何か軽めの漫画を買って帰ろうと(コンビニ販売用?)の漫画を購入。

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM