石を受け入れる

  • 2020.05.17 Sunday
  • 19:13

 

ずっとこの下腹部の痛みがとれることを願っていたが、昨日「受け入れよう」と思った。
「治ったら嬉しいけど、歳が歳だし、色々身体に障害が出てきてもしょうがない。その状態でやっていこう」と思った。

明け方近くだと思うが、お腹と腰が痛くて痛くて七転八倒

お腹や腎臓をさすりながら「石さん!あなたも私の一部だもんね。いいよ。いても。でも、外に出ていきたくなったら出てもいいよ」と心の中で声をかけていた。
気が付いたら、寝ていた。

朝。すぐにトイレへ行った。
「出て行ったかな?」という気がした。
(まだ下腹部の痛みはある)

熱がとうとう平熱まで下がった。
身体も軽い。

マザーとランチへ出かけて、食後にトイレへ行った。
「石さん。出て行ったかも」そんな気がした。
(まだ腎臓に鈍痛がある)

ランチ後、一人でハンドソープを求めてある薬局へ。
(今、ハンドソープがどこも品切れ中で、間もなく会社のハンドソープが切れそうで、ひやひやしていたら、あるタワービルの薬局にあるという情報を聞きつけたので)

購入後、1階へ。
広〜いロビーに人がほとんどいない。

天井が高く、天気も良く、大変気持ちが良い。

 



この「気持ち良い」という状態は、本当に久しぶりだ。

しばらくベンチソファー(このクッションも最高!)に座って、ぼ〜としていた。

とても幸せな気持ちに満たされた。

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM